絶望葬会 in 日比谷野音

091031.jpg

10月のライブ月間を締め括る最後のイベントは絶望葬会! 10月31日(土)に日比谷野外大音楽堂に行ってきました。

4枚連番で申し込み、さらに希望者が増えたために1枚追加で調達し、5人で行ってきました。

私含め、4人がOP3曲くらいしか知らない状況で、2時間カラオケに入り、プチ予習。豚のご飯歌って楽しみました^^

ちょっと離れた場所だったんで、電車で移動し、向かおうとしたのですが、「日比谷野外大音楽堂」と言う正式名称が中々出ず、苦労しました。「大」が抜けやすいですね。

着くとゲネプロが丸聞こえw ネタバレ感を感じましたが、ワクワクさせます! 16時前くらいに物販列並んで、ストラップ購入。Tシャツやタオルが売り切れてましたね。まちゃまちゃがレポーターでいたのが非常に印象に。

16:45開場なのに、その時点でゲネプロが終わってないという切羽詰まり具合w 若干遅れ、17:00くらいに始まったのかな?

関係者席が中央カメラエリアと最後方PAエリアの間にあり、その右脇C7列の席でした。傾斜もあり、閲覧に不自由はしませんでしたね。通路沿いでしたし。スクリーンがあったんですが、あまり有効に使ってなかったのが残念。大きいハコだとカメラワークを映したりするじゃないですか。あれをやってほしかったなあと。

さて中身と。まずは映像。さのすけが登場し「ぶっちゃけDVDの売り上げ、化物語の1/10しか売れてねーんだよ」とか原作さながらのブラックジョークwwwwww

そして男性声優陣登場。皆さん、それぞれが演じるキャラのコスプレでした。

どのイベントでもフリーダムを貫く杉田智和の自己紹介は「どうも、人間の屑です。」でしたwww 言い直さないしwww

前方の客が焼きそば食べてるとこをいじったり、「金とか銀とか言うな!」とか面白いwww

オーケンファン、声優ファン、原作ファン、といる中、男性声優陣が最もアウェイと感じていたようですww

他の人のレポ見て思い出しながら書いていたのですが、そういや前半トークパートは有料配信するから「みんなブログとかに書くなよ!」って言われてたんでした。新谷良子が「モロチン!!」と30回くらいは言わされてた、とだけ書いてライブパートを。

オーケンバンドの楽器類が運び込まれ、まずは絶望少女達登場!

若い組が素足、三十路組がブーツ+ストッキングだとか、ゴトゥーザ様が自虐ネタで会場を沸かせていましたw

ハイパーあっさり紹介になってしまったんですが、このイベントの半分以上を占めているんではないかというセクションに。

普通なら、応援メッセージなんて普通に過ぎるだけの所。谷井あすか、沢城みゆき、と普通なメッセージが来た後、小林ゆう登場。

イベントに不参加と聞いた時は非常に残念がったものですが、出られないのにやってくれたwwwwwwwwwwwww

まず、一人徹子の部屋。右に小林ゆう本人、左に小林ゆう演じる黒柳徹子とちゃんと撮影範囲から抜けて登場し直す忙しい一人二役www

話が進むにつれどんどん壊れていく小林画伯wwwwwはしゃぎすぎて(長すぎて)合間に「5分経過」って挟むしwwwww狂っておるwwwwwww

単体DVDがあるそうですね。買いたくなりましたわ・・・。

そして…
「オオツキケンジトゼツボウショウジョタチ」

Introキタ!!! アニサマが思い出される!! ロックゴリゴリなこの曲が流れ、待望のオーケンこと大槻ケンヂ登場!!! 人として軸がぶれているー!!!ぶれぶれぶれぶれ。

最初のMC「絶望したぁ!!あの小林ゆうの後に出てくる運命に絶望したぁ!!」「あんなん勝てるかぁ!」「あれ勝手にあらびき団とか送っていいかなぁ?」

小林ゆうが持ってきすぎwwwwww そんでニート釣り!! 釣ってー釣ってーまった釣ってーww

ゲネプロで知ってたけど、マリオネット歌った!!

三十路組がほとんど初対面で何かオーケンがお爺ちゃんと化してましたなぁ。

井上麻里奈、野中藍、新谷良子に向かって「ゆうちゃんはいないけど、こっちの3人は一緒にアニサマ出たからねぇ」と、おそらくオーケン含めて野中・新谷の3人のつもりで言ったのが伝わらず、
「え?麻里奈ちゃんは出てないよね?」「え?こっちの3人…え?まぁいいや!」みたいなやり取りをしてたのを良く覚えてますw

オーケンの曲紹介が上手くて、「こう、楽しいとさぁ!空想が拡がるねぇ!!空想が!!」と来て「空想ルンバ!!」 ぶれぶれといいルンバルンバといい、リピートフレーズで楽しい曲だこと。

最後も「UFOに向かってビームを打ってやろうぜー!!」とか言ってた気がします。「最後の曲!!林檎もぎれビーム!!!」ちょっと首振りました。メガネが吹っ飛んでやめました。

「あいつらにだ!!!!!」の一体感が最高。あにそんプラスでりょーこコーラスしっかり見られて良かったです。

そして男性声優再登場。爺やオーケンに変わって神谷さんが締め。みんな揃って「さよーならー」と合唱して終了。

きゃんちが来ていたようですが見あたらず。angelaのatsukoさんがいたのを見ましたね。

帰りにビジネス街を歩いていると、みんなで絶望したのが夢のように思えましたね。ギャップで。トークパートであんなに笑えると思わず、思ってた以上に楽しめたイベントでした。

セットリスト
01 絶望レストラン
02 密室ロッカーズ・ルーム
03 灰かぶりの少女
04 恋路ロマネスク
05 デッド・ラインダンス、デス
06 Intro-大槻ケンヂと絶望少女達
07 人として軸がぶれている
08 ニート釣り
09 マリオネット
10 絶望遊戯
11 おやすみ-END
12 空想ルンバ
13 さよなら!絶望先生
14 林檎もぎれビーム!

家計簿。チケット7700、カラオケ400、電車賃500×2、飲み物700、ストラップ800、サイリウム200×22、打ち上げ2500。計17,500。

さてオマケ話。物販の時にレポーターでいたまちゃまちゃ、会場を出るところでもいたので、「あ、まちゃまちゃさん、お疲れ様です!!」なーんて声かけたらスタッフ間で「あ、コイツでいいね、うん。」って感じのアイコンタクトが流れ、、、

なんとインタビューを受けることにwww 寒そうなまちゃまちゃを余所に、「あ、待ってください!上脱ぐんで!!!」と言い、羽織った上着を脱いでアニサマTシャツモードでプチトーク。MTVのメガベクトルと言う番組で、地上波ではないため見られなかったのですが、放映されたのでしょうかね・・・?気になるところですw

絶望葬会 in 日比谷野音」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中