ようやくお得意の床屋が定まりそう

カットモデルが財布に優しいよねと言いたいのです。

今日、美容室でカラーリングとカットをしてきましたー。総額1,200円。安いでしょ?

カットモデルってのは名前の意としてお店がHPに載せるためのヘアカタログ写真を撮るため、って場合もあるし、新人の練習のためにって場合もあります。どちらにしても料金は通常より安い場合が多くて、カットは無料の場合が多いです。

ホントに「モデル」となるのは抵抗があるけど、練習台になら全然なりますよ、って話。今回行ったとこも、カットは無料、カラーが1,200円って内訳でした。

さらに、何故かベテランっぽい人が対応してくれました。「今日はカットモデルの人が多くてw」ですて。今日受けなきゃ良いのに、こちらの希望受けてくれて好感でした。

ほんでその店は、カットモデル何回来てもいいんですって!

カットモデルって「お店の紹介」みたいなイメージがあったから、あんま何度も来る気にならないし、言っても断られそうかなって思ってました。じぇふの今までの髪お手入れは、伸びてからカットモデルのお店を探して行く=毎回切る店が違う って感じですし。カットモデルで金浮かそうとする限り、お得意様にはならないだろうなぁと思っていたので、ちょっと嬉しいですね。自宅から自転車で行けるのもグッド。

ちなみに今回は初めてのアッシュカラー。前回、赤っぽくしたら、ちょっと冒険しすぎたので、控えめにw 地毛っぽい感じで気に入ったので、2ヶ月後くらいにまた同じ店で染めようかなと思う次第です。

店探しに使うのはビューティーナビCUTSのどちらかですね。基本、行動範囲広いので、山手線圏内とか対象に。mixiのカットモデルコミュもありますが、モラルの低い人が多く、マルチポストと連投が目立ってうんざりするのでオススメしません。

髪切るのにあまりお金を掛けたくない人は是非探してみると良いかと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中