課長「भारतでも良い?」

仕事が始まり、案の定、更新頻度ダダ下がりですね。じぇふです。

2月に入ってようやく行われた歓送迎会兼新年会から帰宅しましたなう。

課長に「ウチの仕事辛いけど、他のとこ行きたい?」って聞かれたんで、「そうですねー、海外なら行きたいです。」と大口叩いてみた話。

事の発端は、労働組合とのお話。昨年5ヶ月も出張してたもんで、「大変だったっしょ?会社に文句言ってあげるよ! ただし言うだけな」的な談話会が設けられまして。

会社の人に見られたら、これバレるなw まぁいいか。

「やっぱり、帰国予定日が延長になるのは辛かったですか?」って質問に対して、周りはyesと答える中、じぇふだけ一人で「延長自体はそんなにキツくないです。対価さえ得られれば。サービス残業しまくるのが辛かったです。」

な~んてぶっちゃけちゃって(苦笑)

労組がある、比較的まともな会社であり、対外的には「うちは問題ない会社です!(キリッ」なんて言ってるもんですから? 危うく大問題になりかけました^^ いやーつい。溜まった鬱憤をブチまけてしまった。これから大問題になるかもしれないんですけどネ。

管理職は管理せず、管理職でもない人間がでしゃばって多少は管理しようとするものの、サービス大好き人間だったもので、それに付き合うのに我慢してた感じ。

そんなブッチャケを、ある種すべき相手に/ある種しちゃいけない相手に愚痴ってしまい、課長と色んな話があったのでした。

人事やら、労組からちょっぱやで連絡が行ったのかと思ったら、同席してた他の部の人から、「お前んとこの若いの、平気か?」的な話を課長にしたようで情報知ったみたい。

なわけで、これから問題になるかもって話は、これから正式ルートで話が降りた場合の話。穏便にすまねぇだろうなぁw

課長とはいろいろ話をして大体レベルが合いました。まぁ本気で「サービス残業してらんねー」とか思ってるわけでは無いので。せずにいられる仕事では無いし。しなきゃ上に行けないし。

んで本日の忘年会。すっかりじぇふのぶっちゃけ話は酒の肴になっており、皆の知るところにww

そんなわけで、部下の意向を聞きに来た上司に、ビッグマウスでカウンター食らわせてやったわけです。

多分、これくらいの言ったことは現実になってしまう職場なので覚え書き。

別の上司に「早く選択肢に入れ」と言われているので、まだまだなのです。頑張ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中