茨城で震度6弱を体験しました

生きてます

こんにちは。じぇふ@生存 です。このサイトは身内しか見ていないと知っているけども一応言っておきます。(mixiとツイッターでは既報)

大地震が起きてしまい、大変なことになりましたね。140字では収まらないことを吐き出し/整理したいなと。

ちなみに当方、埼玉在住東京経由茨城勤務っちゅーワリカシ特殊な生き方してます。そんな前提で以下。

5階で震度6弱を被災

2011/03/11、金曜のお昼過ぎ。平日であり、もちろん仕事をしておりました。7階建ての5階で打ち合わせ中。じぇふの発言タイムだったのを良く覚えていますw そんな最中震度6弱襲来。縦揺れがガクガクと、経験したことないレベルで来た後、「コレ、横揺れヤバいぞ。」と誰かがつぶやいた直後、横揺れが始まりました。

震源地から離れていることと、5階であることからか、すぐには大きくなりませんでした。始まった横揺れに最初は椅子に座って「やばいねー(笑)」だったのが、瞬く間に「ヤバイヤバイ!!!」になりました。自分も机を離れて柱にしがみついてました。形容し難いんですが、ゆっくりしなる竹のような(ただし振れ幅5m)って言えばいいんでしょうか。揺れそのものより、建物が崩壊するんじゃないかという心配の方が大きかったです。揺れの折り返しの時とか、建築物の負荷が最大になるわけじゃないですか。折り返しが、折り返せずにボッキリ行くんじゃないかと思うと、本当に不安でありませんでした。

外へ避難

急いで建物の外へ。エレベータは停止しているので、階段を早歩きで降りました。パニックにはなっておらず、それなりに落ち着いて動けました。避難訓練通り、集合場所へ。ニュージーランドの震災が直前にあったこともあり、災害時の対応についてのアナウンスがされたばかりだったので、順調だったと思います。

が、順調だったのはここまで。指示に従う側として、「まず集まる」「点呼を取る」までは終えて、ひたすら待つ、と言う状況で止まってしまったのです。運悪く、多くの管理職が本社へ出張している日だったため、首脳陣が大幅にかけていたこともあり、大局的な決断を下ろすまでに非常に時間がかかっていたのが印象です。

着の身着のまま出てきたのは当然と言うか、仕方ないのですが、とても寒い中で半袖。そして何より携帯を携帯していないということがとても不安でしたね。何も情報が得られない。「クソッ…! コレが情報弱者かっ!!」なんて今だから言えるふざけたことですわ。「東京無くなったんじゃね?(笑)」と言う声が聞こえる中、震源地が北のと分かり、一先ず親戚周りに被害が無いであろうことを安心しました。

1時間くらい経ったと思うのですが、ようやく帰宅の方針と、建物の再入場許可が降りました。埼玉方面にどうやって帰るか、と3人ほどで悩んでいると、「あ、自分が車出しますよ」なんて言う後輩が!!! ホント上から圧力かけた訳でもないのに自ら疲れる役を志願してくれるとは、なんていい奴なんだ。。。後でおごらなきゃねと皆で話しました。

車で6時間 自宅の被害は軽微

高速道路は全封鎖。下道をひたすら進むしかなくなりました。このパニック時、当然道は混み、牛歩状態。「食えるときに食おう!」と判断し、ココスで夕飯を取るなどしていると、埼玉の自宅に着くまで6時間程かかりました。

電車も総ストップしてしまったので、会社に泊まるしか無くなった人もいた中、当日の内に帰宅できたのは非常に運が良かったです。

築何年経ってるか分からない自宅があるかどうかから心配だったんですが、ありました。買って1年経ってないバイクも無事でした!!! 家の中はゴチャゴチャ。本棚が倒れ、積んでたものが落ちました。うん、大差無いな…。普段から部屋が汚いせいで心のダメージが和らぎましたw!

月曜は自宅待機、火曜は業務短縮

日曜(3/13)の内に月曜(3/14)は自宅待機、の旨が回ってきました。実際、会社までの電車が動いていなかったので、行こうとしても行けなかったんですけども。

火曜(3/15)は行けたら行く、だったので微妙だったんですが、しっかり電車が動いてしまったため、出勤しました。モッシュみたいな電車がキツかったっす…

基本的に連絡事項と掃除片付けで1日終わった感じ。水曜(3/16)以降は通常勤務ってのが辛いですな。

何が出来るか は別記事に

非常に怖い体験をしました。ちょうど書いてる時に、結構でかい揺れが来たと思ったら静岡で震度6強起こるし、もうホントビビりまくりです。昼間もちっさい余震で机の下に入りました。いや怖いってー。

自分の体験談は一先ずこの記事でまとめ。もう1記事、何が出来るかとか、情報をまとめて記事あげます。ライブレポ3つたまってるのもあげますw いじょ。

茨城で震度6弱を体験しました」への2件のフィードバック

  1. どこの会社も似たり寄ったりだな。
    俺のとこも、避難、点呼までは良かったが、そのあと寒空に野ざらしでいたから寒かったw
    そのあとは、足があるかないかの差だけでほぼ同じ。
    渋滞で帰り道は混んでるし、部屋の中は割と損害軽微だし、とりあえず己の無事を喜びつつ方々へ連絡確認でその日オワタ。
    そして、携帯電話を不携帯という点も同じ。
    なんだこのシンクロ率w

    いいね

  2. >零式
    ほとんど同じ目に合ったようでw 無事で何よりだよ。
    個人レベルで有事に備えないといけないよねぇ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中