けいおん!! LIVEイベント Come with Me!!

伝説となったライブイベント「Let’s Go!」から1年と2ヶ月――。2011年2月20日、日本最大の屋内ライブ施設・さいたまスーパーアリーナで催されたライブ、Come with Me!!に行ってきました…!!!!

以下セットリスト

01.GO! GO! MANIAC
02.Listen!!
03.Oh My ギー太!!
04.青春Vibration
05.Drumming Shining My Life
06.Diaryはフォルテシモ
07.Over the Starlight
08.ウキウキNew! My Way
09.純情Bomber!!
10.Jump
11.いちごパフェが止まらない
12.ときめきシュガー
13.Honey sweet tea time
14.ごはんはおかず
15.Maddy Candy
16.ラヴ
17.ぴゅあぴゅあはーと
18.U&I
19.天使にふれたよ!
20.ふわふわ時間
 -アンコール
21.NO, Thank You!
22.Utauyo!!MIRACLE
 -ダブルアンコール
23.Cagayake!GIRLS
24.Don’t say “lazy”
 -トリプルアンコール
25.桜が丘女子高等学校校歌
26.Come with Me!!

「けいおん!!のライブイベント」としてはこれ以上無くまとまったライブだと思いました。映画は12/3公開ってのが発表ごと。生で聞けたUtauyo!!MIRACLEは、最高にハッチャケられました~(´▽`)

始発で物販!

徹夜した奴は悔い改めろ

始発で着いたら、既に何百人もの人数。絶対いると思ってましたが、徹夜した奴が多すぎて、カオスになってました。

程なくして出てきた運営が階段に登り、拡声器で暴徒を沈めたあと告げた事実は、「物販中止、及び公演中止の危機です。」て。

明らかに中学生とかいたし、もうコミケの感覚で来るなっつーの。整理番号管理をしようとした人もいたようですが、人多すぎて上手く行かなかったと思われ。モラルが無い…

さすがに落ち着いたオタク達(じぇふ含む)は指示に従い大人しく列形成していきました。

上手い位置に入れたので、物販開始9時の時点でかなりテントの近くにいれました。10時には買い物を終え、一旦帰宅し、荷物を置いてから再びさいたま新都心へ戻りました。ウチ近いんですよw

ヨーカドーで装備を整え、入場。400レベルに泣いた。

らぐすりぷるせんにんがすぱアヲ[New!]と徐々に集まり、ヨーカドーで飲み物を買い、トイレを済ませ、人によってはポッポで昼飯を食いw、いざ入場。

席はステージ向かって右後方。400レベル\(^o^)/。「天井にふれたよ!」とはこのことか…!! なかなかの残念席でした。まぁたまアリ400レベルも2回目だし?横アリ最高列も経験してるし?中国からニコニコ中継(非プレミアム)も観たし?もう怖いものはないです\(^o^)/ 心の保険をかけまくったので、何とか「おっ、全然見やすいじゃん!!」って思うことは出来ました。

アリーナチケを買うのも手ですが、今回は相場が高すぎですねーw

今回も通路沿い席!…には惜しくもならず、脇から2列目。端っこにはライブ初参加という16歳の青年が座られました。おっさんが喜嬉として服脱いだり、取り出しやすいサイリウム配置とか検討したりしてゴメンね。彼には後ほど追加で謝ることになります^^

直下のアリーナ後ろ目のとこがなごの席で、電話とサイリウムで交信しましたw ライブ前にお互いの位置確認とか結構楽しいですよねw がすぱアヲさんは逆サイドの200レベルにいたはずですが、交信漏れ。残念。

開っ演!!!!

時刻を過ぎ、ワクワクしながら待っていると暗転。公式で8色か9色のカラーがあるせいか、カラフルなサイリウムに染まる客席でしたね。

HTTの5人がセンターから降りてくると、それぞれに楽器を持ち、1曲目GO! GO! MANIACでライブスタート!!!!

くっそマジ小さくて見えねーけどテンション上がりますわー↑↑! アップになるスクリーンの方を良く見てました。

続いてボーカル変わりListen!!。スポットライトは声優にのみ当たっていて、実際の演奏者は全く見えなかったんですよねー。是非生プレイが観たかったです。まぁ400レベルでどうしようもないんですけどネ。

メイン5人→監督登場→サブ3人

レッツゴーと同様、ここからキャラソンコーナー。もちろん1曲目は豊崎愛生さんの歌う唯曲Oh My ギー太!!

。唯の公式カラーは赤ですが、スフィアの豊崎カラーである緑を振る人も多かったですねw

この曲結構難しいんですよ。こないだヒトカラで歌ってみたんですが、文脈上予想外なところで切るから覚えるのが大変。大サビの「ねぇもっと声遠くまで」って歌詞が直球で好きです。

OP、EDと続き、アッパーソングでゴリゴリ進みます。基本的にキャラソンA面はアップテンポでノリやすい曲ですからね。随時PPPHが入って楽しめました!!。

あやちーが歌い終えると5人集合。さらにサブの3人にさわ子先生役・真田アサミさんも呼ばれ、全員かと思ったら監督がサプライズ登場!! なんか小さい女性で可愛らしかったですねw

ここで愛生ちゃんがぶっちゃけ質問。「映画ってどうなるんですか?」「作中の時間はいつ?大学生?」と、誰もが知りたかったとこをストレートに(台本通り)聞いてくれました! どよどよ会場。

監督からは2011年12月3日公開完全新作卒業前の話と気になってたことが大分クリアになりましたね。愛生ちゃんからは「総集編では無いと!!」とか「あずにゃん一緒だよ~!!」とコメントw しゅが美は『「1・2・3はけ・い・おん!!」って覚えよう!!!』なんて言っちゃって誰が上手いこと言えと(ry

ここで監督は退場。憂、純、和と歌ってキャラソンコンプ。憂曲はどストレートなシスコン曲で好きw 和役・藤東知夏さんは演技と歌は上手いっすよね。純役の永田依子さんはかなり緊張してるのが目に見えていたようで、近くから見てると大ウケだったとかw (400レベルじゃ米粒だよ!!)

キャラソンはみんな振り付けがあって可愛らしかったですね。特にしゅが美の振り付けは、ドラムを叩く仕草っぽいんだけどジタバタしてるようにしか見えなくて可愛かったと思いますww

歩いてセンターステージに移動!

全員のキャラソンを終え、スクリーンに寸劇が。部室が使えなくて、代わりの場所を使おう、と言う話をしていたら、アリーナの端から出てきて歩いてくるではありませんか!!!

今回、中心にぽっかり小島のようなステージがあって、奈落から来るものと思いこんでいたんですけど、まさかアリーナCとDの間を歩いてくるとは思いませんでしたよ。遠くの席からも群がってたのが上から見ると良く分かって苦笑でしたww

小島ステージに上がり、みんな楽器を持ってエア振りスタンバイ完了。掛かる曲はもちろんHTT曲ってことでいちごパフェが止まらない。愛生ちゃんの声はホント可愛いですね!!!

ときめきシュガーの時のひよっちは、イヤモニから上手く聞こえなかったとかで1番のサビを歌い間違えちゃってましたね。愛生ちゃんのハモリ側に合わせて戻した感じでした。むぎ曲のHoney sweet tea timeでは美菜子推しのがすぱが本気だったとか何とか。隣のスフィア厨すりぷるも本気でした。パねぇっす>< 小島ラストとしてごはんはおかずが来てじぇふ歓喜!!!! 3万人の「どないやねん!!」と「1・2・3・4・GO・HA・N!」は素晴らしい一体感だったと思います。

伝説の歯ギターだー!!!

OP、ED、キャラソン、HTT曲と来て、未だ歌ってない人が。ヘビメタ衣装のキャサリンとクリスティーナ!!!そう、ここでデスデビル登場。安定の禍々まがしさですね!!

ステージ中央にデスデビルのロゴと共に、ドラムセットごと奥から登場。設定に乗っ取り、ヘビメタ衣装のドラム娘とベース娘もセットでしたw

ラヴMadddy Candyを熱唱して行きました。歯ギターのパフォーマンスはクラウザーさんを彷彿とさせて爆笑でしたわwww

クリスティーナ役・浅川悠さんはどう見ても空気だったよなぁ…w 何で呼んだんだろホントw

 

この日のじぇふも安定のヘドバンでした。

小芝居の後、生演奏パートへ

全員参加の台本読み上げ小芝居の後、生演奏パート。前回「出演者の演奏はありません」でした前科がある中、しないわけが無いと思ってましたよ!!! あとパンフでネタバレしてますしねw

パンフ内練習レポマンガ

可愛く描かれてて思わずニヤける出来。三上小又さんをチェキ。

生演奏は原曲テンポじゃ難しいので、ちょっと遅めにして合わせる感じでした。とは言え、とても上手くなってると思いました。何とか間に合わせた、のが前回とすれば、今回のはまさに軽音楽部のクオリティでした。もちろん、プロほどではないですが、みんなちゃんと演奏していて、ひよっちのベース弾きながら必死にマイクにかじりついてる姿がもう!!!

そして、良くぞU&Iを生演奏曲に選んでくれましたね!!!! 憂の名前からつけた曲名ってことと、歌詞が本当に素晴らしくて、とても好き。あやちのギターソロも頑張ってましたね!!間違ってるの分かるけど、頑張ってたよ!!!もうみんな凄いよ!!!ありがとう!!!!

楽器を置いて、あやちが下がると天使にふれたよ!を4人で歌いあげ、再登場したあやちを泣かせてました。もうこの辺は最終回が目に浮かんでもー。パートがほぼ4等分されてるのがいいですよねー。唯の「これをあげよう!」のシーンが目に浮かんでもーーーーーーー。胸がキュンキュンする曲でした。

最後の曲

そろそろか、と思っていると「次で最後です!」と来ました。。。来てしまったああああああああん

アンコール含め、残された曲を想像すると、あの曲かなと。改めて楽器持ったし、間違いないと予想したふわふわ時間で締め。ホントに上手くなったなぁ。。。しみじみ。

一番聴きたかった曲はアンコールに

どうも、じぇふ@アンコールも本気です。

そろそろ、そろそろ、と思って来たNO, Thank You!きたあああああちがあああう本気出すのはそっちじゃないんだ。好きだけどね。ED曲は厨二っぽい歌詞としっかりしたロックサウンドが特徴ですよね。

ボーカルの位置が入れ替わり、「こうして会えたのも奇跡みたい。そういうミラクルを、けいおんは起こしてくれました」って感じのトークが来たんだもん、やっと、やっと生で聴けるじぇふ本命曲、Utauyo!!MIRACLEが、やっと始まったよー!!!!!!!!

スネア一発タッ!と入って、低音タムとベースラインが奏でるイントロからいきなりサビ入りの曲。あぁああ楽しい!!!初っぱなから回りましたよ!!!最強手段!!

何で周辺の人が回らないのか、疑問でした。回ると後ろの人と目が合うのはちょっと現実に覚めた感じでしたネ。端から二番目の席と前述しましたが、この曲だけは譲れない…と思い、端っこエリアに行かせてもらってました。楽しいなぁもう。音楽ってもう私たちまんまって歌詞も好き。

脳内物質ですぎて、あまり覚えてないのが残念。Tom-H@ckの生演奏だったと言うのに。どんだけ記憶をかき集めても、後日流れたTBS特集にはかなわないのがマタ悲しいってね。たまアリ400レベルに比べたらそら、取材カメラの方がしっかり映ってるって言うね。

だいすきをありがと!!

間奏も終え、ラストの大サビ。キーが上がって、ギターソロがキュイーンってホントかっこいい。REAPER
使って、ギターレスverじゃなくて、オンリーギターverとか作ってがっつり聴いたんですけどカッコイイっす。各パート聴いてると、ギターは3本、キーボードは手が3つ無いとこの音作れないんじゃないかと思っちゃうんですけど、気のせい?

んでオンリーボーカルも聴きましたが、愛生ちゃんすげぇなホント。生で聴いても全く魅力は損なわれて無かった。原曲だと、ラストらへんで力入れて濁るとことか凄い好き。

大好きをありがと、の裏で流れてる高い音、ずっとキーボードだと思ってたんですけど、あれコーラスなんですね! 当日分からなかったけど、4人も声入れてたのかな。

アウトロが短いのはこの曲で唯一好みじゃないところ。最後もっと延ばして余韻を楽しみたい派w このライブの楽しさの7割ぐらいを占めた曲が終え、もうあとはラストの曲がくれば満足して帰れるな、なんて思いながらダブルアンコールへ向かうのでした。

ダブアンは1期曲

どうも、じぇふ@ダブアンも本気です。全員登場かなー、と思ってたらまた5人で楽器配置。はて?と思っていたら「アンコールありがとー!私たちの始まりの曲を!!」と聴いてはて?と思っていたらジャジャジャジャと始まったイントロ。予想外のCagayake!GIRLSが!!!! 高まらないはずがなく。そろそろサイリウムの在庫が気になり始めてましたが、UO折らないわけにはいかず。念願の
大サビでヘドバンが叶いました! しゃっしゃっしゃ!! Don’t say “lazy”も懐かし嬉しい!!

トリアンは全員で校歌。

これで最後に歌って終わりだろ、と思ったらまた下がってしまい、アンコールへ。どうも、じぇふ@トリアンも本気です。

3度目のアンコールを経て出てきたのは、ライブTシャツを来た全員。が、さわ子先生はカッチリした衣装。そのままピアノに座り、さわ子先生伴奏による桜が丘女子高等学校校歌でした!! 多分アテ振りだけど、いい演出ですね~。

そうして、本当の最後。バンドメンバー紹介。ドラム含め、全パート2人ずついたのが特徴的でした。ギターの片方がTom-H@ckだったと言うのはとても驚き歓喜でした。OP/ED曲の作曲家! 尊敬の眼差し!! だと言うのに、あまりどよめきは起きず、愛生ちゃんの「Tom-H@ckさんは、多くの楽曲を作曲してくれた方です!」って紹介でやっとどよどよ。皆知っとこうよ!!

デスデビルのドラム娘とベース娘も紹介され、全員の挨拶。ひよっちは泣かないと決めていたそうですが、ボロっ泣きでしたwww スフィア勢は決して泣かないよね

そして、本当の最後の最後。ライブタイトルにもなっている、Come with Me!。これで、この楽しかったライブも終わってしまうんだと思うと感慨深かったですね。。。サビは合唱。ABパートはソロで回しながら歌って、フィナーレ。

ありがとうと言われ、ありがとうと見送る。会場が明るくなり、三本締めが起こり帰り支度。前回の15曲から大幅に増え、25曲となったレパートリー。楽しすぎてあっと言う間に過ぎてしまったけれど、キャラソンA面・OP・EDは網羅したした上で、キーとなるHTT曲はガッチリ抑えた素晴らしいセットリスト立ったと思います。満足。とても満足。ライブBDの発売は半年後くらいでしょうか。液晶テレビとPS3は導入済みです。発売と、映画公開を心待ちにしながら、年末まで生きましょう。

参考リンク

始まる前から大盛況だった「けいおん!!」ライブ――出演者やファンの感想は?
マジP! 大好きをありがとう
Twitter / @HISASHI: Come with Me!!

ごった返すさいたま新都心駅
クオリティの高かったレイヤーさん
たまアリお疲れさまでした

けいおん!! LIVEイベント Come with Me!!」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中