栗林みな実 10th Anniversary Live "stories"

2011年10月30日、中野サンプラザで行われた栗の子メモリアルライブに行ってきました!!

01.Rumbling hearts
02.翼はPleasure Line
03.dream link
04.United Force
05.boyfriend
06.wonderful worker
07.fantastic arrow
08.Love Jump
09.冥夜花伝廊
10.星空のワルツ
11.遙かなる地球の歌 (アコースティック)

12.ageメドレー ・マブラヴ(前半) ・君がいた季節 ・だってMUV-LUV(だいすき)なんだもんっ☆ ・sweet passion ・ひとことだけの勇気 ・マブラヴ(後半)
13.Crystal Energy
14.Next Season
15.Yell!
16.Sympathizer
17.あんりあるパラダイス
18.Shining☆Days
19.I will
-encore
20.STRAIGHT JET
21.君の中の英雄
-encore 2
22.Precious Memories

マブラヴのEDがダブルで聞けたのなんて、いつぶりでしょうか。感動。

お昼過ぎに到着。席は1列!! (ただし最前ではない)

15時頃着きました中野サンプラザ。中野は2回目。前回も栗ライブで、4thアルバム dream link の時以来です。懐かしや。

@sept_shikiが先に並んでいたのでパンフとエコバッグを依頼。こちらは換わりにドリンク提供ってとこで。

物販の販売開始、遅れてたみたいですね。さらに入場もちと遅れ、最終的に開演が21分押しになってました。スタッフさんお疲れ様です。

ロデオぶりに会う人や、年単位で久々に会う人などとちょいちょい話しつつ中へ。

今回、奇跡の1列だったんですが、1列が最前列じゃないんですね。オーケストラピットを0列で設定しているため、実際は3列目となりました。何でしょうねこの贅沢ながっかり感は。。。

しょっぱなランブリング

ってわけで20分押しで始まりましたライブ本編。ステージはベストアルバム”stories”をイメージしたというトランプ風のセット。4種のエースをモチーフにしたスクリーンが4枚あり、ダンサーのシルエットが映し出されます。そして中心のスクリーンにみな実ちゃんのシルエットが現れ、盛り上がる会場。バンドメンバーも配置に付き、流れるはあのイントロ!!!!!

-そう、「鬱ゲー」、「ヘタレ主人公」の祖とされる18禁PCゲーム、本人がヒロイン・涼宮遥として出演した君が望む永遠のオープニング主題歌、Rumbling hearts。んもー、高まるしかないですね。UO折りますよ。始めっからクライマックスですよ。

そしてじぇふ殺しセトリとなった2曲目は翼はPleasure Line。じぇふランキング3位ってくらい好き。初の地上波アニメタイアップ、クロノクルセイドのOPとばっちり覚えておりますとも。感想から大サビに向けて収束してく流れがとても好きなのですよ。たまらん。

UO8本持ちに追い炊き2連チャンで、まさか2曲でUO32本消費するとは思わなかったすなぁ・・・

初っぱなノリのイイ曲と言うのはありがちなライブ構成なんですけど、あまりにピーキーにテンションが上がったためか、体の悲鳴がハンパなかったです。3曲目はdream linkで、跳び曲じゃなかったので助かりました…教訓:準備体操をしっかりと。

この日はシングル曲ばかりだろうと思っていたので、wonderful workerが聴けたのは予想外でした。仕事でめげてるときに「働くあなたって輝いてる」って歌詞は励みになる良い曲ですよ…

また、星空のワルツはライブ初披露だったそうで。結構意外でした。

アコースティックはふるさと

暗転してステージ上が色々と準備をしてるのを察し、前から着席。統率、とまでは行かないけど全体的にマナーの良いファンが多くてホっとしますw

今回のアコースティック曲は遥かなる地球の歌。ベスト2です。大好きです。泣きます。泣きました。

ただ、アコースティックより原曲の方が好きですねー…。具体的に言うと、歌い終えて、アウトロに入り、ストリングスが流れてる中で、飯塚さんがギターを持ち換えてエレキギターでギュイイイイイィンって弾くとこ。あそこがたまらなく好きなのにぃ!!

アコースティックにする曲は、元々静かな曲ではなくて、ちょっとアップテンポな曲を違う雰囲気で、って方がおいしいと思うんですけどねー。

とは言え久々のマブラヴED。良がった。

unripe hero来たー!・・・?

震えながら涙を拭き、ステージの片付けが終えて流れるはunripe hero!栗曲の中でもっともロックな曲。ヘドバンするしか無いぜ!隣(通路沿い)の人に「すいません、この曲だけその場所貸してください」って言っちゃうくらい本気の準備は出来た!来い!!

仮面の男が踊り出し、みな実ちゃんが来るのを待っていると次の曲になってダンサーが変わりました。

あ、ここがダンサー(栗林工業高校ダンス部)のお披露目コーナーなのな。。。うん。メドレーっぽく曲を使うか。つまり、ここで使われた曲は歌わないね…?残念。

初メドレー

マブラヴが始まり、盛り上がる俺!!ガッチガチにコール固まった曲の割に、飛んでる人は半分もいなかったように思いました。新規ファンが増えたんですかねぇ。age作品知らない人も多いのでしょうね。周りの知り合いは皆age好きなのですがw

マブラヴは1番?だけでそこから始まるage作品メドレーと言うものにつながりました。懐古厨歓喜。

「ヴァームおいしー?」

MCネタ拾い忘れてました。みな実ちゃんに言われる「お水おいしー?」を言われたいらしかったですw しかし飲んでいるのはダイエット飲料ヴァーム。「じゃー、そこの1番前のネクタイ頭に巻いてる君に『せーの』って言ってもらおう!」となり、「「「ヴァームおいしー!?」」」が揃いましたww

次、まりさんだったかな?飯塚さんでも触れられたけど、昔の手帳を引っ張り出して、「2003年7月27日の六本木Y2Kの初ライブをとても覚えている」だとか。すげーなー。何か打ち上げでファンが同じ店にいたらしくて、料理を一品おごってくれた話とかwww

Dr・がんちゃん含め、全員から10周年おめでとうを伝えられ、既に無くみな実ちゃんw 途中のMCでも「あ、ごめん泣く」と予告していたのが笑ってしまいましたねw

曲を聴いてもらう、ってことはその人の時間をもらうってこと。とてもありがたい。って話してました。めっちゃ腰低いすなー。

あ、アンコールでダンサーが”栗林工業高校”の制服(っていう体)で出てきたんですけど、リアルJKがいて会場(の一部)が興奮していましたね(笑)

本編ラストは一番好きな「I will」

I willは大好き。個人的に1番好き。もう純夏が好きすぎてダメです泣きます。聴けたのホント久しぶりじゃなかろうか。嬉しい限り。

ガンダムAGEの君の中の英雄Precious Memoriesがアンコールで来るのは予想通りでしたね。

お疲れ様でした

人見知りの歌える声優だった彼女が、10年たった今ではアニソン界を代表する女性シンガーの一人となっている現実に感慨深く思います。MCで「ファン同士が結婚」なんて話を例に挙げていましたが、個人的にもっともその成長を象徴しているのが「栗林みな実にあこがれてアニソンシンガーになった」プロ(黒崎真音)がいることだと思います。ANIMAXでカバーし、アニサマで共演しているくらい。(しかも同じ曲で)

これからの10年をまた刻んで行けるよう、応援していきたいと思います。メモリアルなライブはやはりいいものです。感動をありがとうございました。

栗林みな実オフィシャルブログ : 10th Anniversary Live “stories”
ガンちゃん日記:給食も食べました









コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中