→Pia-no-jaC← 5th Anniversary EAT A 野音 -全曲ジャック-

ロデオFCぶりの野音です

2012年9月1日、野音で行われた→Pia-no-jaC←5周年ライブに行ってきました!

指定席で最前列と言う最高の見晴らしの上、Piano担当・HAYATOに思いっきりイジられてもらい、記憶に刻まれるライブとなりましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

譲って頂いた最前列

野音の座席表。A3列って神席すぎやで\(^o^)/

がきを(@gaki_tak)さんがtwitterで譲り先を探しているというので、飛びついて当日会場前でお譲りいただきました。良席をほのめかしていましたが、まさかの最前列。A1とA2列をカメラ用に潰していたため、A3列でも最前列になったのでした。いやもう、今思い出しても興奮です!!

開演! 1曲目はもちろん、

組曲『 』!!

代表曲であろうこの曲。観客は常に手拍子なんですね。出来るだけ郷に従いましたが、たまに違和感があるので、勝手にやめたりしてました。ブレイクする所でクラップだけ響くとか、曲の意図から外れていると思うので。

2・3曲やったところでMC。「まだあと50曲くらいあるけど大丈夫(・∀・)?」と長丁場予告。1アーティストで50曲超の曲をやるとか聞いたことないんですけどwww さすが全曲ジャック。

シャカシャカ大作戦でチーム分け ※ただし1対3000

スクリーンのカメラ映像にも曲順と曲名が順に表示される分かりやすいはからいの中、ついにこの時が来ます。エレクトリカルパレードの始まる前、盛り上げ方講習が始まりました。「物販でこのコーナー用のビニール袋を購入し、備える」と言うテンプレートを知らなかったため、周りが一斉に出した袋は、フライヤーの中に入っているものかと勘違いしてしまいました。

「無い人は、周りを物欲しそうに見回して下さい!」との案内の通り、欲しいビームを目から出していたら、頂くことが出来ました。二つ隣の人ありがとうございますm(_ _)m

ステージ向かって右半分がHIROのシャカシャカチームとなり、説明を受けました。最前ど真ん中の人を指名して、「この人!を基準に左側の人~あれこれ~」とシャカシャカ方法の説明終了。

続いて、HAYATOチームの人へポンポンの説明・・・をするかと思いきや、客席を舐め回すように見渡します。ど真ん中の人が決まっているのだから、「その人から右」と指示するだけなのに、、、と思っていたら。

「この、帽子のお兄さん!」 目が合った!指名された!

だけ!HAYATOチーム!」 私を基準にラインが出来て…ん?????????えwwwwwwwwww??

まさかの一人だけチームを担うことにwwwwwwうおwwwwwwまじでwwwwww

HIRO「HIROチームの人!!」「「「「「イェー!!!」」」」」(※3000人分)
HAYATO「HAYATOチームの人!!」「うおおおおおおおおおお!!!!!」(※じぇふ一人分)
HIRO「じゃ、始めよっか」 → HAYATO「いやいやいやちょっと待ってwwww」

お約束なやり取りのショートコントの末、半々に分けての再開。いやーオイシかったですわー(笑) お目汚し失礼いたしました(^_^;)

まったりコーナー、FF、ミッキーを経て

FINAL FANTASYバトルメドレー内、ビッグブリッヂの死闘が熱い!! あのイントロ、原曲からして元々お気に入り
故、生で聴けるとアガるアガるw

締めは、花火 ~HANABI~。ぱらぱらだった雨が、このタイミングでゲリラ豪雨に。「雨も良い演出(^O^)」って意見をちらっと見ましたが、そんなこと言えないレベルの降水量だったでしょアレwwww カッパで凌ぎましたが、カッパ着ても外にいたくない様な勢いでした。曲聴くには邪魔だったなあ…。

アンコールは観客の中心で

中々出てこないなぁと思っていたら、離れ小島ステージを作成していたようで! このタイミングでJack起立するピアノを見るタイミングに限って、最前じゃなくなるというのはちょっと悔しかったですなぁw 赤い黒鍵のキーボードが目の前で立つのを期待していたのに!w

ダブルアンコールで再び前へ

最後のMCは発表ごとタイム。→PJ←モデルの靴が出るって話がまず。鮮やかなデザインが意外とお手頃価格・6300円でなので、検討してもいいですね。

そして、「EAT A CLASSIC 4」 発売決定&ツアー決定! 1発目の赤レンガ倉庫行きたいですが、1/18て平日なんですよねー!! 苦しい! けど行きたい!!翌日土曜日のさいたまHEAVEN’S ROCKの方が現実的ですが、キャパ狭いので激戦の予感です。ぬうう。

最後は新曲・風雅を披露し、大ラスはHAPPY。いやー楽しかったー!!!! 最後にみんなでピースして撮った写真がアップされてましたが、さすがに分かりやすい位置に居ましたw

自分確認。怒られたら消しますこの画像w

この写真だと、帽子のじぇふがピースしてないんですけど、タイミングの問題ですから!ちゃんとピースしましたからw!

最高のインストライブでした

インストでこんなにノリノリになれるのは→PJ←の他にいないですよね。カホンと言う聴き慣れない打楽器が産むバスドラムの様なサウンドが、それだけで魅力ですし、特殊な楽器故、ボーカルが居ないことが違和感じゃないんですよね。ギターとかだと、ボーカルが欲しくなってしまいそうですもの。

また、曲によってカホンだけじゃなく色んな打楽器を使いまくるHIROが凄い。途中ブブゼラとか出てきましたしねwww 最前でいろんなモノが置いてあるのがなんとなく分かるんですが、明らかに楽器じゃない物が置いてあるように見えたのは、錯覚ではありませんでしたw 私自身、ドラムを少々かじってる事もあってHIRO推しナンデス(チームHAYATOですがw)

一遍カホン叩いてみたいですねー! 趣味として持つにはハードルが高そうなので無理とは思いますが。アンプにつなぐ弦楽器はヘッドホンで静かに弾けるんですけど、増幅しなくてもデフォルトで音量のある打楽器は自宅で演奏とかしにくいんですよねー。いいなー。

あ、葉加瀬太郎が来てコラボ曲やるのを期待していた内の一人だったので、シークレット期待損してしまいました。残念。FNSうたの夏まつりで生で見たとは言え、遠かったんですよ(泣) 改めて目の前で見たかったですなぁ。あの時の光る団扇を持って行く気満々だったのに、忘れたことは100%落ち度。目の前で振ったら拾ってもらえたかもしれぬのにーぐぬぬ。

セットリスト

占めて全53曲、3時間半の長丁場ライブでした。純粋に楽しかったです。→Pia-no-jaC←ありがとう!!次の5年も躍進して下さい! 参加された方お疲れ様でしたm(_ _)m

00.- SE –
01.組曲『 』
02.ジ・エンターテイナー
03.台風
04.Fantasista
05.ボレロ
06.歌劇「カルメン」よりハバネラ
07.歌劇「カルメン」より第1幕への前奏曲
08.くるみ割り人形
09.Fairy Dolce
10.運命
11.熊蜂の飛行
12.Time Limit
13.獅子奮迅
14.幻想即興曲
15.「四季」より「春」
16.新世界より
17.眞
18.エレクトリカルパレード
19.さらば愛しきストレンジャー
20.威風堂々
21.ウィリアム・テル序曲
22.Drain You
23.ノクターン
24.ワルキューレの騎行
25.blue moon
26.Friends
27.Chaos in “Em”
28.小フーガ
29.蝕
30.風の憧憬
31.ダイナマイト
32.花音~カノン~
33.白鳥の湖
34.夜桜~yozakura~
35.輪舞曲~Rondo~
36.Paradiso
37.FINAL FANTASYバトルメドレー
38.残月
39.CROSSBEAT(s)
40.The Last Resort
41.うさぎDASH
42.それでも猫は追いかける
43.ミッキーマウス・マーチ
44.Spin Doll
45.第九
46.結婚行進曲
47.花火 ~HANABI~
– ENCORE –
48.美しく青きドナウ
49.Jack
50.PEACE
– W ENCORE –
51.雪月花
52.風雅
53.HAPPY

花。DAISHI DANCEより。
花。サイゾーから??
花。葉加瀬太郎、うん。カラオケパセラから、何故?カラオケ入っても歌えないよw?
花。マッキーからも届いてた。
花。フジテレビ音組から。

→Pia-no-jaC←5周年、EAT A 野音。|→Pia-no-jaC←オフィシャルブログ
9.1 at YAON|→Pia-no-jaC←オフィシャルブログ
Yamaha ART “BACKSTAGE”: 『 →Pia-no-jaC← 全曲ジャック!! 』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中