Nexus 7 (2013) LTE 開封の儀 (と iPad mini 比較)

娘が「パパ」って言いました

嬉しさのあまり各地で言いふらしまくってました。明日は会社で言いふらします。

Nexus 7買いました

Nexus 7(2013) LTE 外箱

第二世代! そしてLTE通信可能!! ってわけで開封の儀を執り行います。(業務連絡:juggly.cn様、いつもよく見てます)

画像多めで。

外箱裏っかわ

LTEの証し、アンテナマーク(右)

オープン

ご開帳

付属品

付属品:説明書、アダプタ、ケーブル、SIM挿入用ピンetc

電源オン!!!

English:Welcome

日本語:ようこそ

スタートアップ中に「SIMカードの挿入」画面

ここをスキップして、しばらくはWi-Fi環境で使ってました。U-mobileに申し込もうと思っているのですが、レスポンス遅すぎ。忘れられてる気がしてならないです。

初めてのMVNO SIM

比較サイトを見たりアンテナ高くしながら申し込む気でしたが、我慢できず、日本通信の30日SIMを購入。

b-mobile 4G 1GB定額にしました

ピンを挿してトレー引き出し

SIMをセット

後はほぼ何も気にせず使用出来ました。あ、使用前に「アクティベーション」とゆー有効化する作業があります。具体的には、電話を掛けて、自動音声の指示通りに11桁くらいの数字を入力するだけ。簡単でした。この時、電話を掛けることが出来る別の電話が必要になるので、「アクティベーション前のSIM」だけでは通信が出来ません。ご注意を。

iPad miniとの比較

iOSとAndroidの使いやすさとか、スペックとかは人それぞれだし、分かりづらいので(≒分かってないので)、万人に通じるとこだけ比較しました。

Nexus7(2013) 対 iPad mini:長辺は全く一緒

そう、サイズですネー。長辺は全く一緒です。驚くほど一緒。

Nexus7(2013) 対 iPad mini:短辺でNexus圧勝。厚さはiPad miniがわずかに優位。

厚みはiPadが優勢ですが、短辺はNexus 7の圧勝です。もうホントここメッチャ大事ですよ幅。

iPad miniを片手で持つとこう↓

iPad mini:片手で掴むの厳しい

Nexus 7(2013)を片手で持つとこう↓

Nexus7(2013):片手で余裕掴み

ポイントは人差し指の掛かり具合。iPad miniはぱっつんぱっつんで、こんな持ち方する気ないです。その点、Nexus 7はガッチリホールド可能。電車の中で使ってみても安心感が違いますわー。

一緒に買ったもの

日本人的に防御グッズ買いました。スリップインケース保護フィルム「画面は傷ついて味が出るもんだぜベイベー!」ってアメリカ人感覚も持ってるんですけど、Ra0.5を下回るようなピカピカ面は指の抵抗が大きくて嫌いなので、スベスベさらさら系のフィルムをよく貼ります。ダンチ。ケースは、カバンの中で中華タブを圧死させたトラウマから購入。大きく口開いてて使いやすいですコレ。

データ使用量どんなもんか?

こんなもんです↓

データ使用量 6日分

feedlyで記事見まくって、Chromeでブラウジングして、facebookとmixi見て、マップ使って、と言う感じ。平均30MB/日といったところ。通常使用で月間1GB以内には収まりそうですね。

ベンチマーク結果

新ガジェット記事らしく、ベンチマーク結果を。AnTuTuの結果です。(※画像サイズ注意)

Nexus 7(2013)のAnTuTuベンチマーク結果:20138

多分早いんでしょう。サクサク突っ掛かりなく動きますし満足。

以上

「娘の写真・動画見て見て!」ツールとして使っていきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中