2014年6月中

細々と更新。

ついアクセス数を稼ぎたいと思うと、有用他人のための記事を書きたくなるんだけど、そー思うと記事を書くこと自体のハードルが上がって、結局更新無精になる、みたいなループに陥るので、別に自分のためだけのオナニー記事でもいいかと初心を思い直して、好きに駄々吐こうかと。

ラノベの弊害

統計学とか、プレゼンテーションとか、好き。酒飲みながらぶぅわぁーっとしゃべるのも好き。

んで冒頭の文章の作り方(ひたすら読点で修飾文をつなげて結論を先延ばすやつ)を、口語で良くやってしまうのが悩みであり、この小題の件。

面白さを求めて、オチまで引っ張るっというメリットはあるかもしれないが(上手く使えているかは別として)、結論が中々得られないのが大きくデメリット。これを仕事でやられると困るし、困らせている実感がある。

心掛けて、結論を先に述べようと努めるのだが、つい時系列順/相手への前提説明を優先させてしまうことがある。改善はしてるがまだ足りぬ。

経験に基づかなければ根拠の無い自信は得られない

理屈屋(時に屁理屈屋)なので、ベースを固めて積み上げないと「~~です」と言えない。「~~と思います」になる。んでさらに「だって~~とか==とかの不安要素あるし?」などと繋げて相手の不安を煽って「じゃあ確認してその不安」とブーメランで自分の負荷が増えるやつ。

自信を持って話し、その話したことを実現させる努力をせねばならない。

あと明らかに自分が知り得ている事実を伝えることで、自信を持って断言出来る度胸をつける練習になると思う。要は後輩育て。教わる側から教える側になることで、自分も勉強になるっていうアレ。

自分の環境が下っ端なため、後人へ伝える必要が今無いと言うのが痛い。例えば今自分が知り得ていることをまとめたところで、周りはほぼ知っている内容だったりする。そーすると、何のために作るのコレ?となり優先順位が下がってしまう。

自分の足跡として残していかなきゃいけないんだけどね。3日前になんの仕事してたかなんてそらで思い出せないし。


要領よくやりたいなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中