「夢を持て 個性を持て 無いよそんなもん」 by 阿川佐和子

2014年6月22日 フジテレビ ワンダフルライフでの発言が共感を得たので、考えをアウトプットしておきたく思いまして。

あ、TVタックルの人が喋ってる

見るものが無かったので付けて見てました。

話力に長けた、凡人

番組を全部見てないですが、ベースが凡人だなと感じました。テレビの向こうの華やかな世界の住人というより、そこに連れて来られてしまった一般人みたいな。一般人は世の中に溢れてるけど、あの世界にいれる一般人としては稀有で視聴者受けが良くて重宝されたのかなと。

個性を伸ばして育てるのが正しいか って話

自分自身、突出した個性を持って伸ばし続けたわけでもなく、高校出て、とりあえず大学行って、何とかサラリーマンになれて、いまここ、といった感じです。母親は「やりたいことあったら何でもやらせてやんよ!」って心強いスタンスでしたが、そこまでして熱意を持ってやりたいことは特に見つからなかったんですよね。

んでまぁそんな自分が今は人の親なわけです。この競争社会の中で、徒競走は手をつないでゴールとか、全員が主役とかクソ喰らえと思っています。バッカじゃねーのと。学校の目指すところと、社会(会社)が求めてるところが全く一致していないのに教育委員会っつー腐敗した組織が(ry

話が反れました。言いたいことは親として娘をどう育てたいか/どうなって欲しいかなんです。

親として子供をどう導くか

可能性を摘むことはしたくないと思いです。可能な限り多くの機会を与えてあげるのが親の務めだと思っています。やりたいことを自分で見つけるって、結構大変です。中々見つからないです。知りもしない所で見切りをつけるんじゃなくて、一旦やらせてから好みを聞きたいです。

世界の内で、自分の居るとこと、自分が接するとこで日常は過ごせてしまうのですけど、実際には接さず知ってるだけの世界とか、接しも知りもしない世界があるんですよね。そーゆーのを減らしてあげたいと思うし、知らない世界を知りたいと思うように育てたいなとも思います。

自分がそうしてもらったように、特に明確な理由がなくても大学に行っていいとは思ってます。金と機会に恵まれたら、留学とかさせてあげたいですけどね。日本じゃない世界を接することは大きな経験になるとし、それで日本がどれだけ良いかも感じれるし。

個人的には、高校卒業後すぐに大学入らなくてもいいと思うんですよね。もしくは、大学で年単位の休学して社会経験積むとか。学校とか会社に縛られると出来ないこととかをやって欲しいけど、やりたいって思えるかはこれからの育て方次第ですかね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中